たろうのブログ

日々の出来事に、自分の思いを勝手気ままに書こうと思う!

どうなるの?総選挙!

有権者が、何も理解しないままに公示なってしまう!
公示になると、なにも言えなくなる報道のあり方を今一度考え直さなければならないのではないのか?


あと10日しか期間がない!
どんな政党かが、分からないまま選挙に突入し、マスコミの作り上げた
「自公VS希望」の図式で選挙が終わるなんて事があってもいいのか?


久しぶりの政権選択選挙になったと言うが、いまだに小池は「都知事として」と言うだけで国政に出ることを隠している。
総理大臣は国会議員でなければならないことは、誰でも知っていることで・・・
小池が、今回の選挙に出ないのであれば、政権選択選挙になどならないし、アベ政権の退陣を目的につくった政党の代表が都知事で、総理大臣はただのお飾りになってもらうとでも言うのだろうか?


国民の後押しを受けて、国政にうって出るという演出をしたいんやろうけど・・・
なぜ小池に期待感があるのかわからない僕には、理解できない。


小池が成功したことは、都議選で圧勝しただけ!
政策は何も出来ていない(出来ていないだけなら良いが、まわりを混乱させただけ)!
選挙に強いだけの人物が、国を動かしていくという事には、不安しかないのですが、マスコミもあまり政策に具体性がない事へ言及しない。


ただ、「希望の党」が民進党の左派を退ける事に成功すれば、改憲勢力が簡単に3分の2以上の議席を獲得するであろうから、安倍首相の一番やりたかった憲法改正で、公明党を外して進めていけるとなると、それはそれで、安倍首相の勝利ですがね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。