たろうのブログ

日々の出来事に、自分の思いを勝手気ままに書こうと思う!

小池百合子の会見

すべての質問に対する答えが、過去の事例であったり、他党の事例であり「希望の党」がどういう方向性に進むのかを何も答えなかった。


まだ立候補をしないとは言いきれない!


公示日にサプライズが残ってる!


都知事にしがみついても、都政運営は上手くいかないだろうし、評価をさげるだけ。国政にくら替えしても「希望の党」が議席をおおきく獲得するとは思えない。


結果論になってしまうが、「希望の党」結党時に都知事を辞職し、出馬を宣言しておけば、「都政を投げ出した」という批判だけで済んでいたのに・・・


世論と相談しながら日本の道のどちらを進むか?なんて都合のいいことばかり考えてるから、どちらに進んでも崖になってしまった!


とはいえ、小池百合子ファンが少なからずいることを考えると、出馬し勝利と言える議席を獲得すれば、政治家として前に進めるのかも?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。