たろうのブログ

日々の出来事に、自分の思いを勝手気ままに書こうと思う!

えーかげん、もうえーやろ!

いまだに、「モリカケ」を問題視しているメディアや政党があるが、「総理の友人」以上の問題点が出てこない。
集中審議までして、問題点をあぶりだせなかった以上、野党が国会の大事な時間を無駄に消費しただけ!
この問題よりも、前向きな議論を国会では行なっていただきたい。


自公政権に対する批判をするのならば政策の是非のみでなく、対案を示し国民が選択できる状態をつくってほしい。対案無き反対では、停滞をうむだけで前に進むことは出来ないのだから・・・


少し話は変わるが、
「民進党の再集結」など論外
「国会議員になりたい、続けたい」の一心で政党をつくり選挙に挑むなど、国民をバカにしているとしか考えられない!


日本が二大政党制になるには、まず国防に対する考え方が一つの方向に向かわないと無理でしょうね。
「人は武器を持ったら使いたくなる」「戦争をやりたがる人々がいる」等々の発言をする人々がいる限り、二大政党制を日本に定着させるのは無理だろうな!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。