たろうのブログ

日々の出来事に、自分の思いを勝手気ままに書こうと思う!

大義なき解散?

解散総選挙は、政権選択選挙な訳で・・・
政権運営をしてきた3年間に、国民が通信簿をつける事ができるのだから、それ自体が大義では?


選挙は、現職が有利。政権側が有利。
当たり前の話で、法律を作るのは現職議員であり、政権運営政党なのだから・・・
新人で苦労しても、当選すると現職有利を変更しようとは、思わないんでしょうし、政権交代をしても、自分たちが政権をにぎり続けると考えて、何かを変えようとはしないんでしょうね。


解散は総理の専権事項であり、解散に何の制限もないのだから、何も間違えたことはしてないでしょう。


文句を言うの筋違いで、政権を握った時に、きちんと解散に制限をかける様な法律なりを作るべきだったのではないのかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。