たろうのブログ

日々の出来事に、自分の思いを勝手気ままに書こうと思う!政治・スポーツが中心になると思います。自身の勝手な意見ですので、反論は自由ですが、自身の判断でコメントが消去されることはご理解ください。

赤子とともに議会へ

熊本市議会で、赤ん坊を連れて議場に入った議員が・・・


「子育ては社会問題になっているのに、職場では個人の問題になっている」と話しているが、個人の問題にしたのは、議員本人であり、職場の問題として扱いたければ、まずは、市役所内に託児所を設置するための行動を起こすべきだったのではないのかな?


熊本市議会はパワハラ議員のおかげ?で、メディアからの注目を集めていたので、それを利用しようとするのは構わないと思うが、議長や議員団に相談もなく議場に赤子を連れて行き、議会の開会を遅らせたとなると、ただの悪ふざけと取られても仕方が無いと思う。


子育て中のお母さん方が、社会に積極的に参画するということに異論はないが、問題の定義の仕方には疑問しか思わないし、今回の行動は、「売名行為」や「悪ふざけ」と揶揄されるだけでなんの問題解決にも向かわないと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。